PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ボルボックスアート団 付属研究所

ボルボックスアート団付属研究所は、日夜ボルボックスアート団で実施するニューボーンアートイベントの企画を練り、研究しています。新しいアイディアが出てくるたびにブログが増えてまいります。
<< 卓上庭園:全日空ゲートタワーホテル会場 | main | これからのイベント予定 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    ボルボックスアート団への取材、NHKラジオに生出演!
    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン


      ボタニカルニューボーンアートエキシビションへの取材申込みがあり、
      5月8日午後5時半
      NHKラジオにボルボックスアート団のメンバーと団長が生出演しました。

      ボタニカルニューボーンアートエキシビションのメイン会場は
      泉佐野駅前の駅上商店街の路上庭園です。
      収録は、駅上商店街会長(「SUZUYA」さん)のご協力を得て行われました。

      まずはレポーターが
      商店街にずらりと並んだコンテナの作品の解説をしていきます。

      〜直径80センチくらいのフラワーポットに、小さな世界ができています。
      道行く人も覗き込んでいます。
      小さな薔薇の形をした葉や、多肉植物っていうんでしょうか。小さな植物が飾ってあります。23個あるポットすべてデザインが違うそうです。
      作品を制作された方にお集まりいただいたので、聞いてみましょう〜

      (ということで、Yっしーさんにインタビュー)
      〜こういう作品は初めてですか?
      Y:はい、初めてです。初デザイン・初施工で。
      〜いかがでしたか?
      Y:とっても楽しかった。成長の過程も見守れるということで。
      おもしろいことをやっているので参加しようと思いました!
      (Yっしーさん、とっても自然な受け答えで、うまい!)


      〜商店街の方は、こういう町おこしに一緒に取り組めるのがありがたい。「市民グループ」に協力していきたいと、話しておられます。
      (会長さんはラジオに出ずに、横でにこにこ見守っておられました)

      〜この動きを仕掛けたアート団の団長さんにインタビューしましょう。
      なぜこのようなことを思いついたんですか?

      ボルボ十三団長:泉佐野の町おこしのお手伝いをといわれてきたのですが、泉佐野はアートだらけでした。また、泉佐野の駅前のコンテナの植物があまり手入れが行き届いていなかったので。せっかくアートがたくさんあるんだから、駅前の「顔」といえる駅上商店街前のコンテナを、もっとアーティスティックにしようと思ったんです。

      〜なぜ植物で?

      団長:植物だと、誰でも参加しやすい。われわれ、これをボタニカルアート(植物の芸術)のエキシビションとして、毎年開いていきたいと思っています。
      毎年毎年作っていって、できた作品を町の方にお分けし、こういう植物アートを町中に広げていきたいと思っているのです。
      ちょっとまねして作ってみようかなと、いう、敷居の低いアートでいこうと。

      スタジオからは、次のようなコメントがありました。

      「80センチの中の小さな世界。素敵ですね。」
      「誰もが賛同するアイディアですね。」
      市民グループの動き、期待されます!

      それにしても、収録前が楽しかった。
      収録前は、SUZUYAさんのまわりに、ボルボ団やら商店街の人やらで、わいわい状態。
      商店街の向い側からも、連合会会長さんが、「この前はどうもー」なんてお声かけに来てくださったり、
      SUZUYAさん前の作品は「S」の文字をイメージしてあるんですよー、ほんまかいな、なんていってたり、
      ボタニカルメンバーであり、町おこしのカリスマであるHしまさんが、なぜかどっさりおみやげのたまねぎをリヤカーで運んできてくれたり、
      新たにボルボ団に入団したい!というアーチストまで集まっていて、
      みんなてんでにしゃべっていたんです。

      無事番組収録できるんやろかーと思うくらいのにぎやかさでした。

      収録5分前から、団長はイヤホンつけてたんですが
      みんなの会話とラジオが頭の中でごちゃごちゃや!
      ボタニカルと大相撲が頭のなかでシンクロしている〜!
      と叫ぶし。

      研究員は、午後1時から、レポーターの方をあちこちご案内し、
      町中の路上庭園、卓上庭園を見ていただきました。
      ワシントンホテル前の日本庭園、全日空ゲートタワーホテルのモニュメント広場、
      篭池、泉の森の小さな森など。

      終わってからも、
      佐野町場の旧覚兵家米蔵(かくひょうけこめぐら)ギャラリーのかんざきさんの作品展を見ていただいたり、
      町場の成金草を見ていただいたり、しました。

      つばさ通り商店街を孝子超街道沿いに和歌山方面に少しいったところ、郵便局近くには、ずらーっと車止めの代わりに並べてあるんです。
      (が、いつもあるところの成金が忽然と姿を消していて、団長はあせり、、、)
      ともかく、
      一日中ボタニカルに浸っていただきました。

      このイベントが、植物展示とともに、
      商店街やホテルがつながって、みんなで泉佐野の町おこしをしていこう!という動きに
      なっていることもお伝えしたら、

      また遊びに来ます。といってくださいました!

      追伸:成金草は、無事、元通りの場所に戻っておりました。



      | ボタニカルニューボーンアート | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 06:47 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS