PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ボルボックスアート団 付属研究所

ボルボックスアート団付属研究所は、日夜ボルボックスアート団で実施するニューボーンアートイベントの企画を練り、研究しています。新しいアイディアが出てくるたびにブログが増えてまいります。
<< 朝日新聞朝刊に掲載されました | main | マイ「骨壺」プロジェクトは骨壺劇団で >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    佐野町場ろうそく能&能楽師と行く和泉めぐり
    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン


      ボルボックスアート団の仕掛けによる地域文化振興イベント
      昨日無事終了いたしました。

      ●能楽師と行く和泉めぐり「泉州さの町場と新旧アートに触れる旅」
      (主催:Why dont you ゛能")
      佐野在住の方々も、蟻通神社や日根野荘園の歴史に触れ、また、能楽師山中雅志氏による謡の奉納には大満足だったそうです。

      まちあるきコースの皆様には、泉州地魚・地野菜・地酒を味わっていただき、新鮮なお魚や、新旧の地酒を味わうという趣向に、大変ご満足いただいたようです。
      (食材・食器の調達に、地元つばさ通り商店街のみなさまには大変お世話をおかけしました!)

      佐野町場ろうそく能も、
      古民家での初めての試みでしたが、大盛況のうちに終わりました。

      美術家、川井ミカコさんには、大変お世話になりました。
      地元の方への竹の切り方の指導、
      切ってこられた竹のレイアウト作業、
      この日が来るまでにも、何度も現地に足を運んでいただき、アドバイスいただきました。

      ボル十三プロデュース、そして、コーディネート・オペレーションすべてボルボックスアート団精鋭部隊で対応いたしました。

      スタッフとしてご協力いただいたアート団員のみなさま、お疲れ様です。
      フライヤーとチケットのデザイン・制作は、かのうとおっさんコントの会の有北さんです。

      能の上演の様子は
      わがボルボックスアート団員 ダイクマコト氏によるスケッチをご覧ください。
      http://blog.livedoor.jp/daikumakoto/archives/51189329.html

      空間デザインの準備をすすめる川井氏




      | 地域文化振興 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:07 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS