PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ボルボックスアート団 付属研究所

ボルボックスアート団付属研究所は、日夜ボルボックスアート団で実施するニューボーンアートイベントの企画を練り、研究しています。新しいアイディアが出てくるたびにブログが増えてまいります。
<< ARROWソーシャル新年会 社会起業家たちの集まり | main | 長者の石碑移設リニューアルへの賛同者 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    長者伝説の町 パワースポットめぐり
    0
      JUGEMテーマ:アートエンタメ
      JUGEMテーマ:泉佐野市
      JUGEMテーマ:ぶらり旅

      長者の市の打ち合わせや

      長者の屋敷跡の石碑の移設の発起人集めのため、

      泉佐野へ

      青い駅前の商店街に「若宮地蔵尊」ののぼりが立っていたので

      新地通り(はんの青木さんのところを左へ曲がる)を歩いていくと、、

      ありました!

      若宮地蔵さん



      お地蔵様は数あれど、

      こんなにおおきな御堂のあるのはめったにない!

      どうやらご本尊のほかに、合祀されているんだそうで

      説明によると

      「・・・五体の地蔵像についても、いろいろとその由来があるようですが残念ながらさだかな記録が残されていません。
      一説には、寛政年間、当佐野浦の海岸に漂着したところを心ある人々により合祀されたとも言われています。・・・」

      ということは、長者さまが活躍した江戸時代後期に

      海から引き揚げられた、という伝説があるらしい。

      上善寺の観音さまとも通じる伝説がある(^O^)/

      御利益巡りの幅が広がりますね!ここもパワースポット。


      その後、

      長者伝説の町の

      お寺や神社をまわってみました。

      ここは、春日神社の向かい側にある

      冥浄寺

      唐金家が寄進しためずらしい梵鐘があるので有名です。

      2月3日には、こんなイベントも。「節分 星まつり会」

      一人ひとりの運気を祈ってくださるそうですよー

      開運女子にとっては重要な情報。

      行ってみればー!






      長者伝説の町は、南海本線泉佐野駅 西出口です。
      駅前通りから商店街があり、春日神社までつながっています。

      新地通りは、駅前を少し行ったところのはんの青木を左に。
      | 長者のパワースポットめぐり | 08:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:28 | - | - | - | - |
        江戸時代の寛政年間といえば、1789年から
        な、なんとこの年は、食野佐太郎(食家の本家)10代目が生まれた年。
        この10代目は、落語「たばこの火」に「和泉のあばれ大尽」のモデルといわれているのです。

        このころに合祀されたという伝説があるなんて、偶然とは思えませんね!
        | kao | 2011/01/24 10:07 AM |

        ちなみに、若宮地蔵さんの縁日は24日です!
        | kao | 2011/01/24 10:09 AM |










        http://volvoxart.jugem.jp/trackback/232
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS