PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

ボルボックスアート団 付属研究所

ボルボックスアート団付属研究所は、日夜ボルボックスアート団で実施するニューボーンアートイベントの企画を練り、研究しています。新しいアイディアが出てくるたびにブログが増えてまいります。
<< GOGOツバルプロジェクト 帰国報告会 無事終了! | main | “佐野ちゃり”で長者伝説の町めぐり >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    観風の旅 外国人による津山ツアー 速報
    0
      JUGEMテーマ:ぶらり旅

      大阪からJRバスで約3時間で行ける津山。
      ここは城下町の風情があり、おいしい食べ物あり、最近はスウィーツがすごい!ということで
      大阪のゲストハウスで出会ったイギリス人や、オーストリア、イタリア、中国の人たちを連れて
      観風(かんぷう)の旅を実験的に行いました。

      観風の旅とは
      日本中どんな町にも、素敵な人と風景風情風物がある。。
      その町の風を感じに旅をしよう、、ということで
      観光地としては出てこないまちを旅から旅してみようというもの。

      城東まちなみ保存地区をぶらぶら歩き



      ボンサイを発見
      彼女のお父さんはイタリアで盆栽をしているんだそうです!なんと町には「盆栽愛好の会」があるんだそうです。



      道端でかまきりを発見


      イギリスにはカマキリはいないんだろうか?


      犬と会話する
      「こっちむいて〜」




      旅の宿はあけぼの旅館


      今回は旅館に宿泊。
      ゲストハウスがあったら、また津山に来たいですか?と聞いたら
      「ぜひ!ぜったい!」みんなが言ってました!

       
      | 観風の旅の宿 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:12 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS