PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ボルボックスアート団 付属研究所

ボルボックスアート団付属研究所は、日夜ボルボックスアート団で実施するニューボーンアートイベントの企画を練り、研究しています。新しいアイディアが出てくるたびにブログが増えてまいります。
<< いろは蔵でいろは蔵を食べた! | main | 本日いよいよツバルへ出発!GOGOTuvaluプロジェクト >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    GOGOツバルプロジェクト いよいよスタート!
    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン
       洋生物スキンパターン(海の生き物の皮膚模様)を開発し、それをソーシャルビジネスとして展開しようという新しい試みが、いよいよスタートしました。

      これは泉佐野の商店街の空き店舗で「新商品・新企画開発研究所」というイベントをしたときに(イベントとして1ヶ月間)偶然うまれたものだったのです。

      あまりにも美しい模様が現れたので、
      アート団の団長が瞬時に、海洋国家の社会課題解決に結び付けよう!とひらめいたのです。

      地球温暖化による海面上昇がおこれば、真っ先に沈むであろうといわれている国、ツバル。
      ツバルは今、環境問題(ゴミ問題)という現実的な大きな課題を抱えているのですが、国内での仕事がありません。
      さまざまな課題を解決するためにも、ビジネスを生み出すしくみが必要です。

      そこで、おなじく海に囲まれた日本から、新しいコトオコシをしていくことになりました。

      このプロジェクトに賛同し、優秀なスタッフが集まってきて、ついにツバルでホームステイしながら、ツバルの海洋生物のスキンパターンをつくることになりました。

      昨日は、先遣隊として現地の情報収集をしてくれるスタッフをお見送り。
      アート団の団長は22日に旅立ちます。
      | 起業・創業 ソーシャルビジネス | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 08:18 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS