PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

ボルボックスアート団 付属研究所

ボルボックスアート団付属研究所は、日夜ボルボックスアート団で実施するニューボーンアートイベントの企画を練り、研究しています。新しいアイディアが出てくるたびにブログが増えてまいります。
<< 新商品・新企画開発〜幻の泉州佐野バーガー | main | さまざまな商品開発 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    研究所で芸術談義 
    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン


      研究員からのご報告です

      25日(月)は、陶芸作家・佐ノ川谷藍子さんの
      「長者の器展」

      無駄にでっかい大きさの茶碗や、とっくり、湯呑、、






      お皿は
      大勢集まるパーティーとかにぴったり。
      しかも とても軽いんです。
      給仕する側にはうれしい。さすが長者です。働く者の身になって考えられる度量の大きさを感じますね〜

      そこへなんと
      横笛商社 出口鴻こうれい さんが現れ
      佐ノ川谷さんと芸術談義が始まりました。

      出口さんを町場にご案内

      長者がたてた蔵をほうふつとさせる、覚兵蔵(登録文化財)周辺の風景です。
      いろんな芸術家が、佐野に集まって、
      音楽や陶芸や、芸術活動をしていくようになってほしいなあ、、、


      | 金運長者商店街 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:58 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。
        PR
        SEARCH THIS SITE.
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS